参加型ミュージカルとは?

演劇(特にミュージカル)は、演ずる者の心を大きく拓き、鍛えます。
演劇作りの一翼を担う時、情感、知性、思いやり、そして強い連帯感が必要となり、自然と生まれてきます。

そのため子供達の心の成長に大きく貢献し、その後の活躍や変化などからご家族に熱烈な賛同と、深い理解をいただき、回を重ね、成長する事業となってきています。

参加型のコンセプト

意義のある催しには各補助金への申請を!
 

地域創造、宝くじ助成金などの申請も

育成事業としての参加型ミュージカルの取り組みは通りやすいようです。

参加料をいただく考え
 

近年教育委員会主催の参加型でも

5,000円~8,000円程度の参加料をいただいておりワークショップ費はほぼこれで賄えます。

公演までのおもな流れ
 

・公演日及び作品決定(予算に応じた作品 詳細別紙)⇒ 参加者公募 ⇒ オーディション

⇒ 出演者(配役)決定及び説明会 ⇒ 稽古 ⇒ 劇場仕込み・リハーサル ⇒ 本番・終了式


参加型ミュージカルはお芝居を通して人と人とが繋がる育成型のお取組みです。

20年間の参加型ミュージカルの取り組みの中で、継続して10 年以上取り組んで下さるところも多々あり、沢山の子供たちが大人になるまでの過程を見守る事が出来たり、兄弟が次々に参加してくれたり、応援してくれるご家族の温かく強力なバックアップをいただいたりしました。

チケット販売も20枚ほどの協力をお願いした結果ほとんどの方は完売して下さったそうです。

参加型上演実績

◆ 2017  7月 オズの魔法使いと夢の国 宇治市文化センター

◆ 2017  12月 ヘンゼルとグレーテル 忍野村ふれあいホール

◆ 2018  3月 トム・ソーヤー物語 板橋区立文化会館

◆ 2018  12月 クリスマス・キャロル 忍野村ふれあいホール

◆ 2019  3月 ヘンゼルとグレーテル 板橋区立文化会館

◆ 2019  8月 ヘンゼルとグレーテル 宇治市文化センター

◆ 2019  12月 アンデルセン物語 忍野村ふれあいホール

上演予定

◆ 2020 12月 青い鳥 忍野村ふれあいホール

◆ 2020  3月 青い鳥 板橋区立文化会館

◆ 2020  8月 フランダースの犬 宇治市文化センター

全てはご相談の上、共に創り上げてまいりましょう!

参加型を更に一歩先へ、
 

皆さんがよくご存じの名作を揃えた劇団フジの参加型ミュージカルは、勿論大人の方々の参加も可能です!

今まで子供達の送り迎えに来て練習をご覧になるご父兄やおじいちゃまおばあちゃまから、自分たちもやってみたいとのお声をいただいたりすることもありました。

現在様々なスクーリングに通われている50代、60代、70代の方たちもこの参加型ミュージカルに参加していただいてはいかがでしょう?

子ども達と一緒に舞台づくりに参加することで元気をもらったり、同じ目的に向かって想いを共有できたり、きっと素晴らしい思い出にもなる事と思います。

© 2020 by GEKIDAN FUJI Allright Reserved